Sunday, December 02, 2007

サブプライム問題は終焉したか

先週、米国市場はアブダビ投資庁のシティへの出資やFRBによる利下げ期待から上昇しました、これで底を打ったと云えるでしょうか?
答えは、サブプライム問題はまだ解消された訳ではありません。では、どういう条件ならば解消したと言えるのでしょうか?
(1)まず、CDOと呼ばれる社債や貸出債権が流動化された資産担保証券に価格がつき損失額が明確になることが必要です。
(2)次に金融機関への支援の全貌が明確となることが必要でしょう。(日本では公的資金投入でした)
(3)さらに、自己資本の充実の為に、金融機関の合併などの動きが出る。
上記の3つのうち2つ以上のが動きが必要と思われます。その時こそ、株価は急反発するものと思われます。