Sunday, March 02, 2008

押し目買い候補銘柄スクリーニング

今週の日経平均は調整ムードが支配しそうな気配ですが、押し目買いのチャンスでもあります。しかし、3月決算の下方修正、円高、資源高など、さらに物色銘柄のふるい分けが進むと考えられますので、銘柄の選定が非常に重要と思います。
今年1月の安値からの上昇率が高い銘柄から、物色の特徴を見極める為に、以下の条件でスクリーニングしてみました。
日経225採用銘柄の中で、PERが15倍以下で配当利回り1%以上の銘柄の中から1月22日の安値から2月27日の高値の上昇率TOP10を選びました。

CODE,銘柄名,上昇率,PER,PBR,配当率,経常増益率
5707,東邦亜鉛,61.3%,10.1,1.62,1.50%,-9.3%
5713,住友金鉱,53.2%, 9.3,2.11,1.33%,4.2%
8002,丸紅, 52.5%, 9.7,1.69,1.42%,18.7%
8058,三菱商事,51.9%,12.8,1.75,1.52%,-8.5%
8001,伊藤忠商,51.1%, 8.5,1.78,1.40%,-6.7%
9101,日本郵船,46.3%,10.9,1.77,2.26%,86.0%
8031,三井物産,45.7%,10.0,1.79,1.88%,22.7%
5711,三菱マテ,42.0%,10.4,1.40,1.55%,12.0%
9104,商船三井,40.0%, 9.0,2.56,1.86%,64.4%
6767,ミツミ電,38.6%,13.1,2.20,1.29%,29.2%

鉱業、商社、海運の上昇率の高さが目立ちます、3月もこれ等の銘柄の優位性は続きそうです。
押し目買いを狙うなら、鉱業、商社、海運から選んでみてはいかがでしょうか?

なるほどと思ったら下をクリック!

今日の強気・弱気材料はこちら=>今日の強気・弱気材料

注目銘柄、日経平均チャートについてはYS総合研究所HPも参考にしてください