Sunday, February 24, 2008

高業績・高配当銘柄スクリーニング

日経平均採用銘柄の平均配当利回りが長期金利を上回る状態が続いています。過去を振り返ってもこう云う状態の時期はあまり有りません。配当利回り銘柄と云えば電力株が従来の常識ですが、東京電力の配当利回りは2.4%ですが、優良銘柄の中にはこれを上回るものが数多くあります。数年後に振り返ると現在は超割安だったことが明らかになるに違い有りません。さらに、3月末の決算に向けた配当取りの動きも期待できます。
そこで、配当利回りに注目して銘柄をスクリーニングしてみました。
条件は、第三四半期業績発表済みの3月決算銘柄で、今期2桁経常増益、ROEが10%以上、配当利回りが2.5%以上で比較的値動きが良い物を選びました。
CODE,銘柄名,配当利回,経常伸率,PBR,ROE
5541,大平金,4.4%,22.3%,3.11,46.8%
8052,椿本興,3.0%,15.9%,0.80,10.2%
6581,日立工,2.8%,11.6%,1.33,10.6%
4739,CTC,2.7%,12.0%,1.44,10.3%
6141,森精機,2.6%,13.0%,1.39,12.3%
7267,ホンダ,2.6%,15.4%,1.34,15.3%


なるほどと思われた方はプチ

《注目銘柄、材料、日経平均チャートについては右のLINKにある"YS総合研究所HP"も参考にしてください》